はる*るらら 育児日記

2013年カナダ産・一人娘ゆい+ミシン(Lv.3)

伊豆高原★2日目

二日目は7時ごろに3歳姪と妹が先に起きたので、お風呂に行かせる。姪は久しぶりのママ独占に舞い上がったらしく、ハイテンションで部屋に戻り1歳姪とゆいを起こしてしまう。ゆいも私もがっつり寝不足だけどまあ仕方ない。私とゆいも朝風呂へ。滞在中3回も温泉に疲れて幸せ…。

大人の朝食はこんな感じ。幸せー!
f:id:harumimapleleaf:20170604224355j:image

子供のご飯はまたも洋食。オムライスやパン、コーンスープと美味しそう!!…しかし朝はそもそもそんなに食べない子供たち。やはり殆ど食べませんでした…。

この日は朝から雨模様。仕方ないのでとりあえずぐらんぱる公園の横にある、道の駅ぐらんぱるぽーとへ。大人はお土産を仕入れ、観光案内があったので雨でも子供が楽しめる観光施設を聞きに行く
f:id:harumimapleleaf:20170604224405j:image
子供たちは相変わらずこういったおもちゃコーナーに吸いせられていく。その間に、観光案内で聞いたところによると、帰り道の熱海にある熱海城の地下に室内遊技場があり、無料で遊べるらしい。大人は城見学、子供は下で遊んでいられるなら丁度いい、とそこに行くことにした。
f:id:harumimapleleaf:20170604224424j:image

雨が降っていても、子供は友達が居ればそれだけで楽しいみたい。


f:id:harumimapleleaf:20170604224413j:image

ちなみに、この道の駅にも足湯。この足湯の横には網焼きレストランもあったけどこの時は貸し切りだったようで入れなかった。牡蠣が美味しそうだったな~!

f:id:harumimapleleaf:20170604224452j:image

昼は1日目によった道の駅の近くにある100円回転寿司へ。ゆいも姪も寿司が大好物。よく食べる(珍しい)二人で競うように食べて、最後は団子にジュース。100円寿司だけど、伊豆だし魚は新鮮なんじゃ?という期待を込めて入ったけど、チェーン店はやはり仕入れ場所はどこでも同じのようです。まあ微妙なお味でも、とにかく安い。そして子供には味などそんなに気にならないみたい。とはいえ、大人も何だかんだ結構食べてたな。

お寿司も食べて、さあ熱海城に出発!

と、思っていたら何だか大きな公園が見えてくる。思わず立ち寄ったところ、車から子供がリーシュが外れた犬のように飛んで行った。
f:id:harumimapleleaf:20170604224501j:image

ちゃんと年齢別に遊具が分かれていたし、とにかく空いていて、しかも午後になり天気がいきなり回復。気持ちい天気だし、海へのビーチもあることだしここで十分と、熱海城は行くのを止めてここで過ごす。


f:id:harumimapleleaf:20170604224514j:image

ビーチにも降りてみたら、姪二人が興奮しすぎてすごいことになった。特に初海の1歳姪が手を放すと海へ突っ込んでいく(つかんでいてもすり抜けて海へ入ろうとする)危なくて仕方ないので、30分ほどで直ぐに引き上げる。足を洗う蛇口も、トイレもあって便利でした。週末や夏シーズンは混むんだろうなあ。海も鎌倉の海とは比較にならないほどきれいでした。 


f:id:harumimapleleaf:20170604224713j:image
そのあとは、少しだけ時間があったので、熱海のなんとか神社へ。大きな杉の木を祭っているモダンな神社でした。ゆいはここで「赤ちゃんが来ますように」「ママがもう怒りませんように」とお願いしていた。どういうこと…。

この後は妹の東京の自宅へ送り届けた後、横浜の実家へ戻りました。帰宅途中でラーメンを食べたけど、ゆいがもうググズグ。ラーメンも全然食べない。みんなお疲れでした。でもとても楽しい旅でしたー!