はる*るらら 育児日記

2013年カナダ産・一人娘ゆい+ミシン(Lv.3)

初の姪宅お泊りと、一時保育

姪んちで初お泊り

土日は都内の姪のマンションにお泊り。ベットルームが一部屋しかないということで、ほぼ雑魚寝でしたが、さすがに1歳の姪(次女)の寝付きと夜泣きがあり、みな思いっきり寝不足でした…。まあでも1年に1度のこと、仕方ないでしょう。

私とゆいはベットで寝かせてもらったんだけど、姪二人が寝ぼけて夜中に、寝ぼけたのか自分たちがベッドから落ちたと勘違いしてベッドに上がろうとしてきた笑

ゆいと姪(長女)は二日間、楽しそうで駅で会った瞬間からテンションMAX!でも二人でいれば親二人は構わなくて済むかといえばそうでもなく、特に自宅だと姪はまだまだ独占欲?あるいは妹がゆいを可愛がるのでジェラシーのためか、とにかく自分のものを貸すのを嫌がる(箸とかベッドとか)それでゆいや妹を蹴ったりするので、完全には目が離せず。


3歳児は特に疲れるとまだまだ全然だめです・・・

姪は暴力的になり、ゆいは突かれただけでギャン泣きする
疲れる組み合わせです


f:id:harumimapleleaf:20170530224553j:image

 外でも、興奮で大声をあげながら走って行ってしまうので、なかなか目が離せない。楽しそうなのはいいんだけどね…。

 

f:id:harumimapleleaf:20170530224601j:plain

二日目はとにかく親も寝不足だし、幼児3人は大人二人の手に余るので、近場で済ませることに。お弁当を近所で買って、児童館で遊ばせておしまい。家でもひたすら二人で遊んでいたし、それだけでも楽しそう。特にゆいはおもちゃで遊ぶのが久しぶりで、かなりハマって遊んでいた。 姪は電車で、ゆいはあかちゃんでおままごと。趣味が違いすぎて絡んで遊ばず


ちなみにこのばたばたのお泊りで、ゆいは何気に夜もパンツデビュー。夜だけおむつだったのに、お風呂の後の着替えを妹に任せたらパンツ履かせていたらしい。朝気づいてびっくり。全然大丈夫でした!おむつ無しウェーイ!! 

 

初の一時保育

そして月火は遂に、初の日本での保育園体験。リフレッシュ休暇ということで、週1で3時間だけお世話していただくことに。歩いて5分だし、1時間150円だし、サイコー!!ゆいもノリノリだし良かった!日本人の子供だらけ、楽しんでおいでー!と、送り出した。保育園では速攻で5人くらいの子供に囲まれ、何歳?名前は?これから毎日くるの?などと同時に質問されて固まるゆいさん。固まるゆいさんを放って今度は私を囲む子供たち。日本の子供は元気だなあ!

それでも大丈夫そうだったので、後でねーと手を振るとゆいも笑顔で手を振る。そして、定時になり迎えにいったら・・・・ゆいさんまさかのギャン泣き

ままぁーーー!と駆け寄ってきて離れない。先生が言うには途中までは嬉しそうにしていたけど、突然めそめそしだして元気をなくしたとのこと。ゆいが言うには「ママが居なくて寂しかったの」だそうだけど、カナダの預かり関係で、ママが居なくて泣いたことってないよね!?やっぱ少し環境が違うから戸惑ったのかなあ。よくわからないけど、でも火曜日は泣いてないし楽しそうだったとのこと。それでもすごく楽しいところでは無いようで、「また行きたい!」とは言わず。しかしもう1度くらいはいけそうなので、行かせるつもり・・・。来年の帰省時もお願いするかもしれないし、慣れの問題か、保育園が合わないのか、見極めたいところ。