はる*るらら 育児日記

2013年カナダ産・一人娘ゆい+ミシン(Lv.3)

姪たちの襲来

毎年日本に帰省する大きな理由は唯一の同年代の親戚である姪と遊ばせること。3歳半のゆいと3か月違いの姪であるが、実母(妹)その他が認めるほどのおてんばガール。嬉しさや怒りを体全体で表現する彼女が1歳のころは、よく、嬉しさのあまりゆいにタックからの馬乗りでギャン泣きさせていた。

それでも去年あたりから大分目を離していても二人で遊べるようになり、今年は彼女も幼稚園児。大分聞き分けもよくなったし、ゆいもコミュニケーションが取れるほどには理解力とおしゃべりが上達したので、二人を会わせてやると、未だかつてないほど楽しそうに遊んでいる。

日本帰省した週の土曜日夕方にやってきた姪たち。ゆいは午前中からずっとワクワク。やっと訪れた再会に、「あっちゃん!」「ゆーい!」と見つめあった後、突然の爆笑!そのあとは玄関で、「あっちゃんのくつかわいいでしょ」「うん、ゆいのもかわいいよ」「かわいい!」とさっそく女子トーク。その後は寝るまで二人で大はしゃぎでした。

f:id:harumimapleleaf:20170524225316j:image

日曜日には午前中から横浜の子供の国へ。去年行き損ねたところ。 非常ぉに暑かった…。暑さに弱いカナダっ子のゆいはぐったり。姪すらぐったり。大人もぐったり。ふわふわドームなる屋外トランポリンもあったけど、飛んでいる子供たちは汗だく、顔は真っ赤。お風呂でのぼせているみたいになっていた。遊びたがっていた二人だけど、結局10分ほどで退散。

本当はミニ動物園に行きたかったけど、暑くてそれどころじゃない。軽く自転車のローラーコースター乗って、レストランで食事して、メインの水遊び場へ向かった。あたりまえだけど施設の殆どの子供が集まっているんじゃないかというくらいの人込み。子供はだらけで自分の子を見失いそうになる。

それでも姪には水が冷たかったようで、ものの15分ほどで寒いからとお終い!(珍しい!)ゆいはさすがカナダっ子。水から上がりたがらない。ただ、遊び相手がいないとわかると、さすがに渋々あがってきた(私が一緒に入ってやれるほど浅くなかった)
そのあと、激混みローラー滑り台で締めて帰宅

なんというか、子供の国はいろいろなアクティビティがあって楽しいところなんだけど、ひとつひとつの規模が小さい、そしてそれぞれが離れているので子供が歩かない…。正直、水遊びだけだったら地元の大き目の公園にある水遊び場のほうが落ち着いて、楽しめたんじゃないかと思う。

月曜日はアンパンマンミュージアムへ。中は前回入ったので、モールだけ行った。ヒーローショーをノリノリで見て、アンパンマンのパンを買い、おもちゃコーナーで遊んで、それだけでも十分楽しそうだった。施設を出たら二人とも寝てしまったので(ゆいさん、日本帰省後初の昼寝。それまで一切したがらなかったので不思議だったがやっと通常モードに少し戻ったのかも)そのままマークイズへ行き買い物。起きたころに外へ出て、横浜美術館前の噴水で遊ばせる。実際、子供の国の水遊びより楽しそうだった。まあ、日も落ちかけていてかなり寒そうだったけど。

f:id:harumimapleleaf:20170524225320j:image

 昼寝をして元気いっぱいの二人は、車の迎えを待つ間、ずーーと二人でハトを追ったり、くだらない冗談を言い合ったり、コンサートを開いたり(姪がw握手もしてくれる)、お菓子を食べたりしてとても楽しそうだった。

f:id:harumimapleleaf:20170524225417j:image

ゆいは一人っ子だし、同じ年代の親戚もいないし、国は違えど姉妹のように仲良く育っていて欲しいと思う。姪は幼稚園児になったものの、親友は男の子というほどのおてんばぶり。ゆいは遊ぶ場所に行くと「女の子いるかな~」と遊ぶ女子を探し出すほどの女子っぷり。性格はあまりにも違うけど、それでも血がつながっているからか今のところ気は合うようです。

 


f:id:harumimapleleaf:20170524225336j:image

しかし、火曜日、姪が自宅に帰宅する日に行った武蔵小杉のグランツリー。この日は酷かった…。二人の機嫌は最悪。一つのものを取り合うし、特にゆいは朝からぐずぐずぐず!この服着たくない。この靴じゃ行きたくない。疲れた。歩けない。食べたくない。お菓子食べたい。最後は姪とおもちゃを取り合ってまたケンカをしたのでお出かけ終了。少し早かったけど「帰りたくない」と大泣きするゆいを引きずって帰宅。ほんと疲れた…。

それでも最後は、お別れの時に姪がぐみを分けてくれて、ゆいはオモチャをシェア出来なかった自分が少しは悪かったと思えたようです。(後でなんで帰らなくてはいけないか聞いてみたら、おもちゃを貸せなかったからと言って次は貸すといっていた)

とりあえず、3日間一緒だったのがよくなかったのかもね。ママを取られたような気持になるみたいだし。


f:id:harumimapleleaf:20170524225407j:image
水曜日は私の以前からの友人と都内でランチ。おしゃれランチもゆい付きだったので全然堪能できず・・・。井之頭公園に行き、ボートが見えると絶対乗るとハッスルするゆいさん。友達が犬連れだったため、彼女はボートに乗れず、彼女に会いに来たのに娘とボートに乗る羽目になる。


f:id:harumimapleleaf:20170524225425j:image

まあ、ボートは楽しかったけど。

公園内は歩く歩く。思った通り途中からゆいは歩かなくなり、特に帰りの電車は地獄だったようで、昼寝もできず、疲れたのに席が空かずひんひん半泣きで立っていたら席を譲ってもらった・・・。都内までの乗り換えが大変なのでストローラーを持ってこなかった。昼寝もできず、電車も席が空いてなければ立っていなければならない。40分はとても無理だった。しかも相当眠かったらしく、譲ってもらった席で猫のように丸くなって熟睡してしまった様子を見てかわいそうだった…遠出の際は邪魔でもストローラーをもっていこうと誓った日でした。つうか、次は母に預けて行こう・・・