読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はる*るらら 育児日記

2013年カナダ産・一人娘ゆい+ミシン(Lv.3)

引越してそろそろ1ヶ月半☆近状

更新が滞りまくっていますが、去年12月から始まった引越し騒動はやっと落ち着きつつあるので、後の自分の為にも少しずつ日々の記録を再開をしたいと思います。

引越し当初は今までプレイデートやらプリスクール、私の予定なので埋まっていたスケジュール表も、引っ越した当日からは真っ白(泣)、ホームシックでやや鬱気味に。外出もせず、ゆいと家で過ごす日々…やはり人間、新しい環境に移ると鬱になりやすいもんです。知ってたけど!!

それでも今はプレイデートも増えてきて、話をしたり遊んでくれたりする友達もできました。カルガリーと違って今のところ友達は皆、日本人なのも気楽。鬱気味になり、このままじゃいけないと全ての社交場に顔を出そうと頑張った結果、後半は逆に忙しくなってしまう始末(゚Д゚;)ちょっと来週はスローダウンしようと思う。

主婦としての必要な知識も少しずつ増え、ゴミ出しやスーパー、賃貸の家などにも慣れてきました。車の保険の変更から電話番号変更まで、州またぎの引越しによる諸々手続きも旦那が終わらせてくれて、彼も気分的に落ち着いたようです。

今月のハイライト。家が決まったよ。

引越ししてすぐ家探しを開始。何せ今住む家は期限付き賃貸。5月末に出なければいけません。家の売買が成立しても実際に鍵を受けとるのは2か月後が一般的とのこと(カルガリーは1か月でした)もうあまり時間がありません。

バンクーバーの郊外とはいえ、話に聞いていた通り不動産は完全な売り手市場。特に私たちが狙っている価格帯は、一般的にギリで狙える範囲らしく、どんなボロ屋で狭くても全ての物件が1週間で飛ぶように売れていきます。金額も最終的には当初よりかなり上がるヤフオク状態。日本円で5千万円以上の買い物がそんなノリでいいのかと思うけども。でもカナダの不動産は購入後も価値が基本的に下がりません。バンクーバーなどはここ5年で持ち家の価値が2千万円上がったとか、ザラのようです。まあそれは高騰しすぎだけども、日本と違い、家そのものにも価値があるので、とにかく頭金が揃ってモゲージ(ローン)が払えれば立派な資産になるので買ってしまいます。30年返済とか組んでも返し切る前に転売する方が多いようです。ちなみに賃貸もモゲージくらい高くつくので、買った方がいいのですが、家が足りない状態ですので、このように家が飛ぶように売れるんでしょうね。もう全部マンションにしてしまえばいいのに。


f:id:harumimapleleaf:20170323004951j:image

週末はオープンハウスに行くことで時間を割き、平日も旦那の仕事の後に待ち合わせて家を見に行ったり…。もう3週目くらいでかなりストレスになってきた家探し。比較的新しい町のカルガリーと違って家は古く狭く、とても大金を出したい感じでもなかった。

ちなみに探していたのはタウンホーム。戸建ては私たちが探しているエリアだと7千万円から。とても無理です。1度目の入札は通らず(10件の入札があったとか)、次々に無くなる物件、オフシーズンなので新規物件がなかなか出てこず、一時はかなり焦りましたが、奇跡的に希望に沿った良いタウンホームを見つけることができました!

かなりのリノベーションが必要な内装だった為か、なんと競合相手がおらず、このご時世で、なんと設定価格をかなり下回り、かなりレアだとリアルターにも驚かれました。神さまありがとう!(TдT)

そして、このリノベーションの間、旦那を置いて私とゆいは日本帰省させて貰うことになりました!!やったー!(TдT)こんなに幸せでいいのだろうか!でも引越しとか新しい環境とかほんと大変だったし、自分へのご褒美だよネ!(´;ω;`)ウゥゥ

ゆいの新しいお友達

最初の1か月は夜中に起きたり、やはりストレスだったのだと思う。それに、カルガリーのお友達や教会で可愛がって貰っていた人たちに会いたがって涙ぐんだりちょっとかわいそうでした。それでもプレイデートを重ねて、ゆいも少しずつ新しい友達を作っています。人と関わるのが大好きな彼女は教会やプリスクールでは、かなりガンガン自分の存在をアピールして仲間に入ろうとする。まだ3歳なのに逞しい。でも相手も幼児…無視されたり、ついていけなかったりするとかなりヘコんでグズグズしながら私の所へ戻ってきて「抱っこぉ!!(TдT)

でもゆいさん本当に頑張っています。ただ、新しい友達の名前をなかなか覚えられないのはママ似か。ごめん。

f:id:harumimapleleaf:20170323005012j:image

 早く、前の町のように「〇〇ちゃんのお家行きたい!」と名指して遊びたがるお友達が出来るといいなあ。私もプレイデート中の、持ち寄りのお菓子と一緒にママ友との話に花を咲かせるのがとっても楽しい。プレイデートは多分、忙しくなってくる幼稚園(5歳)に上がるまでだろうし、あと1年半楽しく過ごしたいね。

流血騒動

最近のプレイデート中に、ゆいさん立てかけてあった大きな鏡の下敷きに。その時、角で眉と瞼の間を切った(削った?)らしく出血。この出血がなかなか止まらず、止まってもまた何かのはずみでまた出血…それを3、4回繰り返し、結局次の日にクリニックへ行って診てもらった

f:id:harumimapleleaf:20170324070203j:image

思った通り、幹部をきれいにしてテープ貼っただけだけど、ゆいはとってもいい子だったし、とりあえず「縫いましょう」なんて言われなくてよかった。傷は残るかもと言われたけど…(ノД`)

なぜこの子は顔面ばかりケガするのか(下唇の下にも1歳の時の傷が少し残っている)
でも病気面では異様に健康なゆいさん、滅多に風邪をひかないので病院が珍しいらしく、とても嬉しそうでした。

ちなみにまだ旦那の使用期間(カナダは3か月)が過ぎていないので保険カバーが無く、ちょっと不便。ホームドクターもまだ探していない状態。まだまだ完全に「ホーム」とは言えないですね。