はる*るらら 育児日記

2013年カナダ産・一人娘ゆい+ミシン(Lv.3)

バンクーバー郊外へ引越し☆その後

前回の更新から大分経ってしまいました・・・。なぜか?一人(+幼児&猫)での州またぎ引越しはトラウマレベルでした。とてもじゃないけどブログ更新できる時間も無いし、精神状態でもなかったです。また同じことをしろと言われたら日本に逃げます。

新しい生活にはまだまだ慣れず

まあ、そんな苦労話はあとでまとめるとして、とりあえずバンクーバー郊外へ引越し、新居で何とかやってます。引っ越してきてもうすぐ3週目ですが、やはり気軽に話せる親しい友達が近くに居ないのは本当に寂しいです。日本以外で初めてホームシックになり、そこで初めて、前の町は私にとってすでに第2の故郷になっていたんだと知りました。

車の駐車や道路事情からゴミ出し方法や、公共施設の使い方など州が違うと勝手も大なり小なり違うので、学びながらの日々…基本的に家で過ごすことが多かった3週間でした。子持ち主婦として重要な情報、どこでアジア食材を買うと安いのか、どこのフルーツは美味しいのか、どこの学校が評判がいいのか、子供が喜ぶ公園はどこか…そんな事も1から探していかなくてはいけないのです。やりたいけど出来ない、わからないフランストレーション。頼れる人もまだいない。少しずつ慣れていくしかない。そして旦那はそんな私たちを置いて、今週は頭からUSへ1週間の出張とか。鬱になるよ?結構ギリギリだヨ…

新しい家(1階部分のみ賃貸)は微妙

新居と言っても賃貸です。素晴らしく眺めが良く、ほぼそれで決めた家(旦那一押しだった)しかし、1階部分だけで地下には女性が住んでいます。不動産が高いバンクーバーではよくある賃貸体系で子無し時代にも経験がありますが、幼子連れではとても住みにくい事に気づく…。

f:id:harumimapleleaf:20170223151920j:plain

居住区は完全に分かれているものの、ゆいも同じ家の下の部屋に他人が居ることが不思議なようす。色々不便な事があるけども、とにかくなによりも朝や夜、下からの物音が結構響き、私もゆいも起きてしまう。戸建てに慣れているので、下の階からの気配も感じてしまい落ち着かない。やはりもう2度とシェアハウスは止めようと決心しました。
 

f:id:harumimapleleaf:20170223151938j:image

それでもやっぱり窓から見えるこの風景は癒されます。横浜出身の私でも5年間、内陸に住んでいるとこんなにも海が美しく有難く感じるものですね。

ちなみに来て早々の大雪が続いたのも、私の引きこもりが伸びた原因でした。でも水分を含んで重い、AB州とは違う雪質。ゆいは喜んで雪だるまなんかを作っていました。AB州に比べると寒くないし(マイナス20ですから)

週末は未だに旅行気分

旦那が居る週末は、車であちこち出かけます。ビーチのある公園は素敵だし、アジア系レストランはどこに入っても美味しい、日系のショップはテンションが上がります(・∀・)ダイソー最高!

バンクーバーまで飛行機で飛んできて、町並みは若干ごちゃごちゃ、電車や電線が走っている風景を見ながら、アジア系の店ばかり行くのでなんとゆいが日本に来たのと勘違い。韓国レストランに入った時、「ゆい、アンパンマンプレートが良い」とか言い出した。ここはガストじゃないよ!!

f:id:harumimapleleaf:20170223151944j:image

ゆいもビーチが大好きな様子。砂遊びし放題! 前の町とは比較にならないほど、週末が充実しています。車のプレート変更など、事務処理もまだ残っているし、今の賃貸は5月末までで、購入家を探しているため家を見てまわったりもしていて忙しいのだけど、毎週、週末が楽しみです。私はまだBC州での車の運転に慣れず、あまり遠くまでいけないので。

それでも少しずつ、生活に慣れるために、平日は図書館でカードを作ったり、違うスーパーに行ってみたり…ゆいとあちこちに行くようにしています。


f:id:harumimapleleaf:20170224074805j:image

 今日はプールに行ってきました。ゆいはとっても嬉しそう。水泳クラスとってみようかな?それにしてもこういう公共施設まで、無料パーキングが無くてびっくり。有料でも安かったけど、とにかくどこに行くのにも駐車が大変。まるで日本です。