読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はる*るらら 育児日記

2013年カナダ産・一人娘ゆい+ミシン(Lv.3)

新年早々、バンクーバーに引越しとか

この年の瀬、マイナスの気候が続くも、乾燥しているのであまり寒くはなく、何もなければアイススケートやバンフへデイトリップなどを楽しんでいるところです。しかし年末、結局バンクーバー行きをやっと夫婦で決心をし、そしてカナダの元旦の今日、旦那は公式オファーを承諾しました。

殆どの自由時間が掃除時間となり、友達への別れなどで、もはや年末年始どころではない(´;ω;`)ウゥゥ

f:id:harumimapleleaf:20161231135055j:image

 仕方ないのでゆいには庭や近くの公園の雪で遊んでもらっているの図。

それでも、教会の友人にゆいを預けディナーと映画を楽しんできたり(・∀・)
引っ越ししてしまえばこうやって気軽にゆいを預ける先もなくなるだろうから、本当に貴重な時間でした。Fantastic Beast、なかなか面白かった。
年越し年明けも教会メンバーで集まり、お雑煮を頂いたりまったりと過ごしました。

 
旦那は4つの面接をこなし(うち1つは現地面接5時間)、クリスマス休暇中のリファレンス3名提出要請(休暇中につかまる人も少ない中、幸運にも3名直ぐに連絡が取れた)をクリア、初めの連絡から実に1か月かかってやっと正式オファーが届くという道のりを乗り越えた旦那、よく頑張りました。

さすがにここまで来て、やっぱり引越し嫌なのでお断りします、という雰囲気でもなく…多少近くなる義家族もすっかり乗り気。悲しいと友達はみな言ってくれるし、教会のメンバーは家族のように良くしてくれるので離れがたいのだけど、誰もが住みたいという町です。タイミング的にもこれを逃したら今後は無いと思われます。オイル産業から抜けたいと考えていた旦那も次の仕事は医療系でやりがいがありそうだと。1か月揺れに揺れて結局、引越しすることに決めました。

To do タスク

心を決めたら、次は行動あるのみ
1月中に以下のことをやらなければいけないことはたくさんあります。

  • 家の大掃除、不用品処分
  • 家の売却←1番のボトルネック!!
  • 引越し先を見つける
  • 実際の引越し作業

 1月中に家が処分できなければ旦那とは別居、私は3歳児と猫を連れて後処理をし、飛行機に乗るという恐ろしい展開Σ(|||▽||| )そして多分そうなります…

とりあえず今後3か月ほどは怒涛の毎日になりそう~。
今年2017年は私たち一家には強烈な幕開けになりました。