はる*るらら 育児日記

2013年カナダ産・一人娘ゆい+ミシン(Lv.3)

クリスマスプレゼントにミシンで作ったもの

クリスマスに向けて、プレゼントとしていくつかミシンで作りました。本当はトートバックも作りたかったけど何だかんだで時間がなく断念。

ルームシューズ

ルームシューズSとLを友達夫婦に。Sは80%ほど縮小しました。日本人の私より小柄な奥さんとは逆に旦那さんの身長は2M近いので迷いましたが、とりあえず原寸で。旦那さんに手渡した時に目の前で履いてくれてサイズは大丈夫そうでした。

www.polkadrops.com


f:id:harumimapleleaf:20161227033948j:image

赤と青で表は裏の黒いお花部分以外は古着使用。中はボア生地にしたのだけど、これが結構消費する。実はあと二つ作ったので、ボア生地がもう残り少なくなってしまった…。こちらでは結構高いのでもう少し安めのフリースとかにすれば良かったかなぁと思ってしまう貧乏性(-ω- )


f:id:harumimapleleaf:20161227033956j:image

 旦那さんは喜んでくれたけど、実は先に作った二つが私には履き心地が悪くプレゼントするには忍びなかったりしました。ですが、固い底があるかっちりしたスリッパに慣れている私にはこのフワフワな履き心地が合わなかっただけなのかもしれません。それに普通のスリッパよりずっと暖かいので寒いこの土地では重宝します。

それでも、後ろのかかとの部分が浅かったり、足底のかかとが合わないと非常に履き心地が悪くなったので、そこは気を使って縫うようにしました。

和布でがま口

日本帰省時にダイソーでがま口パーツを買ってきました。もともと持っていた和柄で、↓の型紙を使わせていただきました。こちらの型紙は有難い事に無料です。

unegoro.blog.jp

ノリでがま口部分を接着する箇所が難しかったけど(ノリがはみ出る…)、袋部分は簡単ですぐできて、布の合わせによってはとても可愛かくなりますね!牧師先生奥さんや、友達、義兄彼女にあげてとても喜ばれました(・∀・)
帰省時には、がま口パーツを買ってきてまた作ろうと思います。

f:id:harumimapleleaf:20161227034436j:image

 変形プルオーバーとニットパンツ、サイズ80

変形プルオーバー80-150 download data - inori pattern-download sewing patterns-

無料パターン「ニットパンツ」

これは1歳になった友達の娘ちゃんに。いつも「ミシンを作るスキル」よりも「布の合わせやデザインのセンス」を褒めてくれるのが嬉しくて、彼女にはよく小物を作っています。

f:id:harumimapleleaf:20161227034443j:image

ironiさんのところの変形プルオーバーは全サイズパターンを購入。海外在住としては、Polka dropさんと同じようにDL出来るのが本当に助かります。ただこのパターン、襟と袖の始末が折って縫うだけなのだけど何気に難しい…。ヘロヘロになりました。次は端の始末をしなくてもいい布で切りっぱなしバージョンを作ってみたいです。

f:id:harumimapleleaf:20161227034452j:image

無料のニットパンツ型紙を使って裾は折り返しにしてみました。これもなかなか縫い目が酷い出来!布が薄くて非常に縫いにくかった…でも布の組み合わせは可愛いでしょう(笑)彼女の褒め言葉が嬉しい訳です。思った通り友人娘ちゃんに良く似合ってたし、可愛かった(・∀・)彼女にもとても喜んでもらえました!


f:id:harumimapleleaf:20161227034456j:image

ちなみに同じ布でゆいのも作ってみました。腕の位置が変わっているけど、着てみるとドルマンスリーブみたいな感じ。結構どんなインナーでも合うので肌寒い日に重ね着に仕えてとても便利です。夏先は1枚で着れるかな?

f:id:harumimapleleaf:20161222080648j:plain

 ただ、布の方向が違ったのかなあ?襟が全然伸びなくて最初頭が入らず。仕方ないので一回り大きく襟を切って、もう1度縫いました。この時、ミシンの伸縮縫いで縫ったら結構伸びるようになったのだけど、縫い目が波ってて恰好悪い…。どうしたらいいんでしょう(゚з゚)

 

 

クリスマスを過ごす

クリスマスイブ前日から義母が滞在中です。

合わせて義兄や親戚が訪ねてきて、我が家は賑やかです(・∀・)

ゆいもやっと来たクリスマス。クリスマスはよく分かっていないけど、大好きな義兄や義母が居て、とっても嬉しそう。

 

クリスマスは大雪、そして大掃除

義母が訪ねてきてから、珍しく雪が降り続いて、積雪量に加え極寒で道路が凍っており、運転が危険で外出があまり出来ません。スーパーに買い出しや、クリスマス礼拝に行ったくらいです。お出かけしたい!(≧ヘ≦ )


f:id:harumimapleleaf:20161227001409j:image

隙あらば外に行きたがるゆいですら「ソリ滑りに行こう」と誘っても「ゆい、寒いから行かない」と断られる始末。あまりにも家に缶詰で散歩に出ましたが、外はマイナス14。さすがに寒くて(というか足が凍傷になりそうだったので)10分で終了。


f:id:harumimapleleaf:20161225125152j:image

 でも温度がちょっと上がった時、ゆいはダディの雪かきのお手伝いを頑張りました(私は寒いので窓から撮影w)

外にも行けないし、クリスマスイブは数時間、義母も巻き込んで家じゅうの大掃除をしました。なんといっても引っ越しのため、年明けから家を売りに出さないといけないかもしれないのです。とりあえず出来るところからと始めたものの、イブに大掃除なんて(´・ω・`;)

 

クリスマスイブ、プレゼントの用意

ゆいが3歳2か月の今年は初めて、イブの夜にサンタ業をしました。旦那は10歳までサンタを信じていて、サンタを信じるにはもう大きすぎると思ったお母さんに「サンタは居ない」と言われ悲しい思いをしたらしい旦那。そんな彼は今もクリスマスが大好きで、ゆいにも可能な限り信じ続けて欲しいみたいです。


f:id:harumimapleleaf:20161227001505j:image

ツリーの下には皆からそれぞれへのプレゼントが随分前から置いてあります。ここにイブの夜に私達からのプレゼント3つ、義母からのプレゼント1つ置いておきます。

そして、サンタからのプレゼント(大きいもの)1つをゆいが完全に寝た後にベットの横に置いておきました。

 

寝るときには、各自靴下を選んで、一緒に椅子にかけました
サンタさんがここお菓子を入れてくれるよ」「ほんとー?

それからクッキーとエッグノッグ(ラム入り。本当はミルク)を置いて、
サンタさんに食べて貰おうね」「……?

反応はイマイチ(笑)さすがによく分かっていないようです。

 

遂にクリスマスの朝、ゆいの反応

8時過ぎ、いつものようにゆいは起きると部屋を出た様子のゆい、そこで椅子にぶら下がった靴下にチョコが入っている事に気付きました。

ダディーーーー!!サンタさんきたー!やっぱりサンタさんきてくれたー!だーーでぃーーーー!!


と大声でなぜかダディを呼びます(ママは…?)
寝室から出て見に行くと、ゆいはぴょんぴょん跳ねながら

ママ!みてほらママもあるよー!サンタさん来たよー!

とチョコを握って大興奮。クッキーのカスが残ったお皿をサンタさん食べてくれたねえ、と見せると「ほんとだー!」と喜んでいました。しかし肝心部屋に置いたプレゼントはスルーしたようです。

ゆいの部屋に何かあるよ?サンタさんからのプレゼントかも
ほんと?みてみる、あ!なんかあるね、あけていい?

(ビリビリビリ)おもちゃだ!でんしゃのやつ!

そしてこちらを向き、確信した顔で

やっぱりサンタさん来てくれた!(`・ω・´)

と、言っていました(全部ビデオに録りました☆)
何でも信じる3歳児が愛おしい…(ノД`)

 

プレゼントを開ける

f:id:harumimapleleaf:20161227001337j:image

そのあとはツリーの下に置いてあった父母からのプレゼントとお祖母ちゃんからのプレゼントを次々に開けて、「これも?これも?」と、目をキラキラさせていました。どちらかというと、おもちゃそのものよりも、プレゼントを開けていく作業がわくわくしていたように見えました。

上の写真にあるのはドレスセットですが、反応はいまいち。ここ最近で「シンデレラのドレス」とか「アリエルのドレス」とかプリンセスのドレスに興味を持っていたので、こういう一般的なドレスはいまいちみたい…失敗した!(≧ヘ≦ )それでも靴とかイヤリング、白いウェディングドレス風ドレスは喜んでいました。

この記事に書いた通りのプレゼントですが、プレゼント受けについてのレビューはまた後ほど書きます。 

halululala.hatenablog.com

 ちなみに義母からのプレゼントは上の記事でも少し触れたけど結局諦めていた、こちらのドリームパピーを買ってくれました!

やはり、最終的にはこの犬がゆいのベスト・クリスマスプレゼントで賞に輝いたようです。貰ってから毎日一緒に寝ているし、起きている間もお世話で忙しそうです。

 

昼過ぎから狭い我が家に親戚家族恋人総勢11人が集まり、夜は恒例のクリスマスの義母が作るターキーディナー、その後は近状報告やwiiのマリオブラザーズを皆でやったりして私も楽かったです。しかしゆいは朝から晩までのイベントで刺激が強かったようで、珍しく夜中と早朝に起きしまいました。ま、仕方ないな~。

クリスマスは終わったけど、まだ義母が滞在中なのであと二日、家族イベントを楽しみたいと思います。

 

 

 

ノンタンの絵本で娘とクッキー作り

クリスマス会ラッシュも終わり、プレイデートもプレスクールもお休みに入りました。
旦那も明日午後からクリスマス休暇に入り、義母も明日から5日間我が家にステイしていきます。

いよいよクリスマス休暇!ゆっくり休むぞー!!


…と、思っていたら実は2週前くらいから話が進んでいたバンクーバー引っ越しの話がいよいよ本格的になってきました…(゚Д゚;)

私たちにとって人生の分岐路ほどに大きな話なので、この件についてはまたに書くとして、今日はのんびり家の掃除と、それからゆいが昨夜、就寝時にノンタンの絵本を読んでいると、クッキー作りたいと言っていたので、絵本の通りに作ってみることにした話です。


f:id:harumimapleleaf:20161223090639j:image

 絵本の前と後ろにレシピが載ってます。
ゆいはノンタン大好きで絵本もいくつかあるのですが、レシピなどのおまけが載っているのはこれだけです。

ノンタンのたんじょうび (ノンタンあそぼうよ (9))

ノンタンのたんじょうび (ノンタンあそぼうよ (9))

 

お菓子作りの手伝いは1歳半くらいから頻繁にやっているのだけど、ちゃんと指示待ち出来る様になってきました(これ重要。クッキー程度なら大丈夫だけど、ケーキなどは勝手に手を出されると失敗のもと)でもこっそり砂糖舐めていたりする(゚з゚)


f:id:harumimapleleaf:20161223090651j:image

 クッキー作る?というとウキウキで踏み台を持ってきます。
今回は絵本を見せながら、今はここ、次はここ、と手順を見せながら進めてみました。


f:id:harumimapleleaf:20161223090657j:image

 「ノンタンきてもいいの、ノンタンにあげるのよ!」と、嬉しそうにノンタン作ってました(右は私が作った見本)※絵本ではノンタン友達がクッキーを焼いているあいだ、ノンタンは仲間外れにされる


f:id:harumimapleleaf:20161223090705j:image

 ・・・焦げましたが(-ω- )


しかもクッキーがあまり好きではないゆいさん、ひとつしか食べず(知ってた)
ちなみに卵無しクッキーだと食べる。不思議

まあ遊びの一環で作っているのでいいんですけどね。きっと旦那が食べてくれます(私もあまり好きではないw)

 

 

 

 

娘が玩具で遊ばない理由を考える

思えば本当におもちゃで遊ばない赤ちゃんでした。

3歳までの遊び方

0歳の時は基本いつでも抱っこか、私の足元うろちょろ。遊ぶものは音がなったりする玩具では無くタッパーやお玉。

 

1歳過ぎて児童館のようなおもちゃが沢山ある場所に行っても、基本的にはママが一緒に遊ばないと一人で黙々と遊ぶことは無く。家でもほぼ一人遊びがなく辛かった時期です。


2歳過ぎてからは少しはままごとのような事もするようになったけど、15分も持てば良い方でとにかくおもちゃで遊ぶというより、ママの行動の真似をして遊ぶことが多かった(布巾で机を拭く、床を掃く、布団の中に人形を入れておやすみなさいごっと)

 

おもちゃで遊ぶ力が弱い・・・

なぜかと思うに、多分、おもちゃで遊ぶ発想力が無かったんじゃないかなと。

1歳のゆいは、泣いてても泣き止んで観る「お母さんといっしょ」がいつもと違う夏休みバージョンだったりすると(イントロや歌は一緒だけど番組の流れが違う)、いつも観ている番組と認識せず観ようとしなかったり

型落としも〇は落とせるけど、▽や□なんかを回転させて形を合わせて落とすという事が出来るようになったのは多分2歳半過ぎでした(回転させず無理やり通そうとガンガン叩きつけイライラしていた)

3歳の今でも、絵本の描写で、動物が沢山かかれたページから主役の子だけが描かれたページ(主役の子にクロースアップしているだけで場所は動いていない)に移ると、「みんな居なくなっちゃったねえ?」と不思議そう。話は理解してると思うんだけど。

ゆいの場合、目の前のもので遊ぶという発想に辿り着かなかったんじゃないかと最近思います。だから、もし私が玩具で沢山沢山遊び方を見せてあげてたらもしかして遊ぶようになっていたのかもしれません。

なぜなら、3歳を過ぎて1、2歳上のお友達と遊んだり、プリスクールに行くようになって急に1人遊びが上手になったのです。

これは発達が遅いのか、考えるのが苦手なのか、マイペースな性格なのか、どうなんでしょうね。

 

3歳2か月現在の遊びっぷり

(もうすぐ)3歳2か月の今、掃除や夕食時も一人で遊んでいてくれたりして本当に助かります。少し前までは「ままーいっしょにあそぼ」攻撃で家事をやるにも工夫が必要だったのです。

f:id:harumimapleleaf:20161213105558j:plain

1歳の誕生日に買ったHapeのキッチンもやっと遊んでくれるようになりました。お人形にご飯をあげたり、何もないお皿を「ハンバーグです、食べてー」と空想でもぐもぐ食べたり、こういったことは一切なかったのが3歳過ぎて急にやるように。でもままごとのレベルはそこまで本格的でもないです。


f:id:harumimapleleaf:20161215085134j:image

 「えんそうかいだよ。ちゃんときいてください」とか「みんな、ほん、よみますよー!」などと言って、人形を並べて学校ごっこしたりします。これはプレスクールの影響でしょう。人形を使って遊ぶことが、布団に入れておやすみなさいごっこくらいだったので、見ていてとても面白いです。

f:id:harumimapleleaf:20161222080654j:image

 公園などの運動系は2歳半くらいからは一人でも結構遊んでくれるようになっていたのでおもちゃよりも、思えば今年はとにかく外に出ることが多かったですね。
運動神経はそんなにないのにw、今でも公園やインドアプレイグラウンドでは登ったり下りたりして一人でも結構楽しそうに長く遊んでくれます。

だけども…おもちゃで遊ぶのが上手になったとはいえ、まだまだ他の子に比較するとおもちゃへの興味は低いように思います。

 

ゆいは間違いなく人と交わることの方が好きなタイプ。普通は友達の家に遊びに行くと、幼児は友達よりも目新しい玩具へ飛びつきますが、ゆいは友達に向かいます。


ちなみに、家にあるおもちゃも少ないのです(他の家に比べれば…こちらは中古が安く手に入りやすいのと家が広いので皆さん大量におもちゃをもっています)

 

玩具で遊ぶようになる少し前から、空想で指を擬人化して「そっちいっちゃダメよーこっちこっち」なんて遊ぶようになっていました。今後も玩具なしでも工夫して遊ぶようになってほしいし、モノよりヒトが好きなのは良い事に思えます。それでも今後は玩具(道具)を使う発想力も持って育ってほしいものです。

 

 

3歳の娘のクリスマスプレゼント

やっと娘も玩具で遊ぶようになり、今年のクリスマスはちゃんと「遊んでくれる」ものが買えそうです。ゆいはおもちゃ屋でおねだりもあまりしないので、何を欲しいのかを見極めるのが難しかったですが、なんとか以下のものに落ち着きました。

 

トイザらスに連れて行き何が欲しいか聞いたら、なぜか「マーブルレース」が欲しいと言い出す。多分、木製の大掛かりなものが置いてあったおもちゃ屋があり、それを想像してる?

 

まあ、間違いなく親が作って、ゆいは玉を落とすだけ(-ω- )
しかしセールで半額、さらに広告を旦那に見せたら旦那が「面白そう!!これにしよう!」と 言うので1つ目はこれに決定

レビューはあまりよくないし、イマジナリウムは大体、本家の劣化コピー品だから品質はあまり期待してない。

 

更に、なぜか1ミリも興味なさそうなトーマスのレールセット(プラレールみたいなの)が欲しいと言い出す。木製の大掛かりなテーブル付きトレインセットが置いてある本屋があって、たぶんそれを想像している?

 

しかしそんな大きなものを置く場所はないし、プラレールはやりすぎのような気がしたので、レゴのトレインセットにしてみた。

 

レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのトレインセット 10507

レゴ (LEGO) デュプロ はじめてのトレインセット 10507

 

あまりメジャーではないようで、レビューも少ないけどレールがつなげやすそうだし、電車をレゴで別の形にしたり人形乗せたりしておままごともできそう!

 

レゴ (LEGO) デュプロ トレインレールセット 10506

レゴ (LEGO) デュプロ トレインレールセット 10506

 

 追加でレールセットも購入。これでレゴにもハマってくれたらいいなあ!

 

上記二つはほぼほぼ、親が一緒に遊ばないといけないけど、どーせ一緒に遊ばせられるので親も楽しそうなものにしてみました。

更にドレス好きのゆいにドレスセットもセールで購入。


f:id:harumimapleleaf:20161219010117j:image

しょぼいドレスだけど、アクセサリーから靴まで付いています。ドレスが上下分かれているので一人で着替えられそうなのが良いです(・∀・)

 

しかし、

サンタさんに何をもらうの?と聞くと、「トーマスのかたかた動く電車!」というものの、「サンタさんにお願いしたものは変えられない」と思っているフシがあります。

 

変えられてももう購入済なので困るけど、今欲しいのは多分これ。「ドリームパピー

 

他にもこの手のロボット動物おもちゃは沢山売っていて、店に行くといつも触りたがります。

可愛く動いて、ご飯食べたり寝たりするこの犬のものは可愛いもの好きのゆいにどんぴしゃのような気がします。

でもこちらカナダでも安くても60ドルくらいします。高い!!

 

高いと言えば、テレビで「アメリカでクリスマスプレゼントベストセラー3」を観て紹介されていた「Hachimal」(うまれてウーモ)

 

うまれて!  ウーモ ピンク

うまれて! ウーモ ピンク

 

 日本でも凄いプレミアムが付いている人気商品ですが、カナダでも品薄で値段が釣り上がっています。元値も高いし、対象年齢が6歳以上なので今回は買いませんが、ゆいはテレビで見て「可愛いねー可愛いねー」と興奮していました。

 

とりあえずドリームパピーを義母にねだってみようと思います。でも値段割りに長く遊ぶタイプのおもちゃではないので、判断は義母に任せる感じ。

 

クリスマスの朝が楽しみです(・∀・)

tocoさんの型紙でpull overとギャザーカットソー

tocoさんの型紙でpull over、90サイズを作りました。
tocoさんのところは安いし可愛いし簡単!9月の日本帰省時にいくつか購入。ただ、その時点では90センチだったゆいのサイズ、今は100サイズも着れるものは着れるので、100にしておけばよかったなあ、と少し後悔。

tukuru777.shop-pro.jp

でも作って着せてみるとサイズは正にちょうどいい感じ。
うーん来年は着れないな~。
ちなみに布も全て日本で買ってきたものです。
(円高であって日本のほうが布が安いという…種類も豊富だし)
f:id:harumimapleleaf:20161215084243j:image

腕のところの布が厚手で少しごわごわする手触りのもので、最初は腕のつなぎ合わせの、ジグザグミシンをかけた縫い代部分が素肌にあたって気になっていたみたいです。ほんと、布選びは難しいですね。ロックミシンが欲しい(ノД`)
ところで最近はやっとゆいも写真で動かず立ってくれるようになって助かる!変なポーズだけど・・・。


f:id:harumimapleleaf:20161215084235j:image
身頃はトレーナー生地なのだけど、あまりにも白くていまいちだったので、古着ニットを切り刻んで猫のアップアリケを適当に付けたら意外に好評でした(後ろは尻尾)

f:id:harumimapleleaf:20161209083551j:plain

 

 

それからギャザーカットソー。こちらは100を購入。

tukuru777.shop-pro.jp

カットソー丈と、ワンピース丈がつくれてお得!!日本ではよく見る、胸の所で切り替えるデザインってなぜかこちらに無いので必ず型紙を買ってこようと思っていました。

こちらも日本からの布を使って、tocoさんの見本、デザインほぼそのまんまで作りました。お陰さまで可愛く出来てまして、皆にも好評(笑)

f:id:harumimapleleaf:20161215084741j:imageただ、こっちは逆に100では大きすぎて腕が長すぎるで2回くらいまくらないとダメ。でも半袖型紙もあるし、端切れも使えるし、来年は2、3着作れそう!!

f:id:harumimapleleaf:20161215084753j:image
ちなみにスカート丈はオリジナルだとさすがに長すぎだったので5cmほど短くしました。

写真のスヌードtocoさんの型紙(無料)です。ほんと、ここの型紙好きです!

halululala.hatenablog.com

 

 

無料型紙でスヌードと手袋

10月にまだまだ暑かった日本からカナダへ戻っていきなりの冬!
さらに毎年帰省毎に訪れる、ホームシックからの鬱に無気力!!

1か月くらいは夜な夜な黙々とミシンに向かい、ゆい服を2、3着作りました。
ミシンが心の安定剤になりつつあるのでしょうか(´ε`;)

 

私のミシン歴は去年のクリスマスに義母から超アンティークミシン、バニーナを譲ってもらってから…1年目だけでもほぼ毎晩平均1時間ミシンに向かっていれば上達するもんですね

それでも不器用なのでまだまだの出来ですが(-ω- )

 

日本帰省以降作ったもので大活躍なのはこちら

Tocoさんの無料型紙、こどもスヌード!! 

f:id:harumimapleleaf:20161209083119j:image
緑がゆい用。黒が自分用。裏地はボアでもこもこ暖かい(・∀・)

こちらではあまり無いスタイルなのでママ友達(しかしセンスが日本なのか日本人限定)にも大変好評でした!

 

1時間足らずでできるし、端切れや冬物古着で作れる(*・ω・)ノ

スヌード型紙無料公開中!キッズ~大人3サイズ - 日々つくり。

ついでに手袋も作りなかなか可愛く出来たと思ったものの、やっぱりニットの履き心地が勝るようで(多分フィット感と、つけやすさ)市販のニット手袋を出しておくとそちらをつけたがる…。でもこちらでは買うよりもずーっと安いので、無くしてもすぐ作れるのがいい!3歳以上の手袋型紙もないかなあ。

plaza.rakuten.co.jp


f:id:harumimapleleaf:20161209083138j:image

友達の子供にもひとつ作って大変喜ばれました~。
しかし若干短めになってしまったようで、かぶるとき頭が少しきつそう(´ε`;)ゴメン

 

ボアがもう残り少ないけど、フリースが安売りしてたらまたいくつか作ってプレゼントしたいな。この寒い土地では首当たりの防寒具は必需品! 

f:id:harumimapleleaf:20161209083258j:plain

ただ、こちらはマイナス20度の世界。布帛も使ってるし首にぴったりするデザインではないので、隙間ができそこに空気が触れたりすると寒い。大きめのマフラーでぐるぐる巻いたほうが暖かいだろうなという気はする・・・。