読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はる*るらら 育児日記

2013年カナダ産・一人娘ゆい+ミシン(Lv.3)

初の英語で幼児クラス

今日は初の英語での幼児向けクラスでした。

3歳の今までほぼ完全な日本語環境で生きてきたので、相変わらず「英語がマイナー言語」くらいの認識かと思われますが、去年の終わりあたりから旦那が英語での会話を始めたので、少しずつ理解するようになってきました。それでも多分、日本でも英語をちゃんと勉強している3歳児より出来ないと思う(゚з゚)

それでも、多分、地元のプリスクールに入れてしまえば、あっという間に英語が強くなると思われるので、とりあえず週1程度で英語環境の幼児クラスへ参加させてみようと申し込んでみました。

有難いことに、内容は幼児クッキングからバレーまで、本当に豊富。時間や期間も選べて本当にたすかります(しかも安い!)その中でも、「でんぐり返し」や「走りまわる」ことが出来る体操クラスに興味を持ち、申し込んでからずっと楽しみにしていたゆい、今日がクラスの初日でした。


f:id:harumimapleleaf:20170406083154j:image

始まってすぐ、「5分間部屋を走って!」で始まり、ジャンプで右行ったり、バックで左へ戻ったり。ただただ、体を動かしていく・・・・これ、部活で筋トレでやってたやつ!(゚Д゚;)
特にトランポリンや平均台は使わないみたい。でもさすがは幼児、ゆいは凄く楽しそう!

英語は「what is your name」に「ゆい!」と答え、「what is your favorite animal?」にも「ゆい!」と答えていたけど(ノ▽`)アチャー
とにかく周りと同じことをすればいいので問題はないようす

最初の20分くらいは、一応他の親御さんと一緒に隅に座ってみていたけど、夢中の様子なのでクラスを抜けて近くのスーパーへ。40分後、いそいそと戻って部屋を除いたらゆいが見えたので手を振る

(´;ω;`)ブワッ

「まーーまァーーー!!」

泣きながら部屋からかけ出て飛びついてきた・・・
どうやら、部屋の隅にママが居ないことに途中で気づき、さらに疲れてしまったらしい。そういえば1時間15分もあの運動量はゆいには無理だったわ!筋トレ1時間は無いわ。それによく見たら子供も数人減ってた・・・。スーパー行っててごめんよー。

小さなころから繊細だけど妙な度胸があるので、初日でもママ無しでダメだったことが無かった。今回は初のリタイアでしたが、たぶん疲れて休みたいのにどうしたらいいのかわからなかくてパニクったんだろうな。それでも「また行きたい!」と今のところ言っているけど、来週はとりあえず親同伴かな。

終わった後は、スーパー行ったならリンゴ買った?リンゴ食べたい!というので、与えたらペロリと一つ食べてしまった。車では爆睡。帰宅後もあれ食べたいこれ食べたいと、体操クラスでの消費カロリーも多かったのだと思われる。これでゆいも少しは体力つくかも!

f:id:harumimapleleaf:20170406083201j:image

 ちなみに帰りにドレスがセール中だったのでParty Cityに寄る。25ドルくらいのプリンセスドレスが5ドルとかで、エルサドレスもあったのだけど思った通り売り切れ…唯一、残っていたのは小学生サイズのシンデレラだけども、ゆいが欲しがったので購入。まあ5ドルだし…。

帰宅後はさっそく着替えて、シンデレラのDVD(しかもクラスで英語づいたのか、英語バージョンで)を観ている。

f:id:harumimapleleaf:20170406084311j:image

午前中に発行させていたアンパンも焼けました。なかなかイビツなアンパンマンが並んでいますが、きっと子供たちにはわかるまい。明日のプレイデートに持っていこう!レシピはこちら。3回作ったけど、3回とも失敗もなく、それなりに美味しいです。

cookpad.com



 

娘☆3歳5ヶ月

ゆいも3歳を過ぎて、ぐっとお世話が楽になりました。もう2歳の頃とは比べ物にならないほどの理解力と物分りの良さ!引越し時のバンクーバーへのフライトも、私は9キロのデブ猫とスーツケースを手荷物で持っていたので、黙々と後ろから着いて歩いたゆい。歩いた事より、緊張感のある空気を読んで大人しく従えるという成長を感じ、母は嬉しかった(´Д⊂ヽ

 

トイレトレーニング

2歳半から進めたトイレトレ、失敗と成功を繰り返し、終わる事なんて想像もつかなかったけど、3歳すぎから段々とトイレの失敗が減へり、今では昼寝くらいはおむつ無しでも平気。外出先でも失敗することもなくなりました(・∀・)
今は夜のみオムツを履かせていて、朝になると自分のタイミングで(オムツが痒かったり、重かったり、トイレに行ったらついでに)勝手に箪笥からパンツ出して履き替えている。もうそこまで出来るならオムツ要らなくない…。

それでもあまりにも感覚が空くと「トイレは?」と言ってあげないと忘れていたり、突然(レジで支払い時とか)限界MAXで「トイレー!!!」とかいう。出来るときにトイレに行っておく、というのはまだ難しいみたい。

ちなみに難航していた大も、3歳過ぎにクリア。2歳代にトイレトレが上手くいかず、友人に「3歳過ぎるのを待つ」とアドバイスされたのだけど、まさにその通りでしたわ。

遊びっぷり

一人遊びに幅がでてきました!並行して一人遊びの時間も増えてきた(ノД`)タスカルゥー
プレイデート中や、学校でお友達がしていた事をまねて遊ぶようになったからみたい。特に、うちでプレイデートすると滅多に遊ばないおもちゃなんかで遊ぶお友達を見て、その後それで遊ぶようになったり。本当に同年代の他者から学ぶことの多さ!

f:id:harumimapleleaf:20170328053736j:image

それでもいわゆる真似っこ遊びも、そこまで具体的でもなく、人形遊びでも、「こんにちは」「お散歩いこう、てくてく」「もう寝ましょう」とか、その程度の会話しか思いつかないようなので、長々と遊ぶこともないです。一人遊びと言っても、色々な遊びを次々に変えて遊んでいる様子。

でも、0~2歳半くらいまで一人遊びがほぼ無かったゆいさん、相変わらず一人遊びもおもちゃで遊ぶのも他の子に比較して少ないかも。これは一人っ子の宿命なのか?とにかく遊びには父母を巻き込みます。しかし母は幼児と遊ぶのは苦手基本的にはゆいとは何かの作業をして楽しませる方向なわたしです。例えば知育アクティビティとか、料理とか掃除とか洗濯とか(ほぼ家事を手伝わせているw)旦那は帰宅後、ゆいと全力で遊んでくれるので助かります。ゆいはダディが大好きなんだってさ(ノ∀`)


f:id:harumimapleleaf:20170402065045j:image

ここ最近では何でもないものを工夫して使って(この場合は段ボールをベットに見立てて)遊べるようになったのは素晴らしい。ゆいは本当にこういったイマジネーションスキルが低い(例えばベットのおもちゃはベットとしてしか使わない)


f:id:harumimapleleaf:20170328053747j:image

しかし、ゆいの最大の長所は、子供が居ればとにかく仲間に入ろうとするところ。でも仲間に入るのが上手な訳では決してなく、無視されたり、実は一緒に遊んでいないのに遊んでいるつもりになっていたり、あるいは付いていけず置いていかれたり…そういった経験をもう、2歳くらいからしている。

最近は何をされてもあまりめげずに、一緒に遊びたい子供が居れば後をひたすら追いかける。目を合わせようとする。そんな感じでいつの間にか、公園や室内プレイグラウンドで知らない子と遊んでいたりする。すごいのは英語が全然できないのに地元の子と遊んでいること。ちょっと会話が必要な複雑な遊びになると別の子を見つけて遊んでたりする。でもそのうち、ちゃんと名前を伝えて「一緒にあそぼ?」と言えるようになれたらいいね。

昨日など、リノベーションの為のあちこちのサイズを図るために新居に行った時、集合住宅なので敷地内で遊ぶ4~8歳の子供たち数人が遊ぶところに、いつの間にか混ざっていた凄いリア充ぶりのゆい。ちなみにただ無言で輪の中に入っていった。そんな荒業わたしにはとても無理です…。最終的に「あなたの娘さんすっごくかわいいね!!私たち、この辺りを案内してあげるよ!」と5歳の女の子に声をかけられ、ヘタレな私は断れず敷地内の彼女たちの家ツアーに連れて行ってもらいました。正直、大人たちの「あの見慣れない中国人は誰だ?」な視線が痛かったです。

食べっぷり

相変わらず食べません(TдT)。ひたすら「食べなさい」を繰り返し、タイムアウトを繰り返して完食させていたのだけど、とにかく本当にお互いストレスで食事が楽しくない。

それで、今は「全部食べなくてもいいけど、次のご飯まで何も食べられない、好きなおかずのお代わりもなし」とルールを変えて、怒るのをなるべくやめてみました。

食べきらなかった時に、お菓子食べたいと言われたら「お腹いっぱいでご飯全部食べられなかったんだからお菓子もたべられないでしょ?お腹いっぱいでしょ?」というと、本人も「・・・・」となって次は食べようと頑張っていました。それでも食べられない時は全然食べられないらしく、そもそもあまりエナジーを消費しないのかも。美味しそうにがつがつ食べる男の子のママがうらやましい。女の子は基本的に小食みたいね。

睡眠っぷり

相変わらず昼寝をします。3時から1時間。ただし、昼寝をしない日が週に2、3回。でもする日としない日はいまいち読めず…。夜は8時半ベット、就寝は9時。朝はきっかり8時か、早いときは7時半に夫婦の寝室に起こしにくる。睡眠に関しては、生後6か月でネントレしてからは相変わらずとても楽です。

私のママっぷり

ゆいが3歳を過ぎ、一人っ子、女の子というかなり楽な子育て条件だと思われます。私の母親業はぐっと楽になりました。それでも、週1の日本語プリスクール2時間のみしか学校が無いので、その他の時間はずっと一緒。確かにずっと構ってあげないといけないわけではないけど、ずっと見ていないとダメです。なので、特に自分の時間がある訳ではないけど、妙に手が空くのです。そしてなるべく3歳児を楽しませながら生活することに重きを置くのはそれはそれで大変です。正直、地元のフルタイムのプリスクールにでも入れちゃおうかな。とも思うけど、そしたら英語が強くなってしまうだろうし、さすがに私が楽すぎるかな笑。どうやら来年の幼稚園からはフルタイムになるようなので、それまではこの調子で生活することになりそう。

 

とりとめなく、ダラダラ書いてみました。3歳ともなると毎月は見えてこなくなる成長。それでも何が出来て何が出来なかったのか、忘れないように書いておきます。

 

引越してそろそろ1ヶ月半☆近状

更新が滞りまくっていますが、去年12月から始まった引越し騒動はやっと落ち着きつつあるので、後の自分の為にも少しずつ日々の記録を再開をしたいと思います。

引越し当初は今までプレイデートやらプリスクール、私の予定なので埋まっていたスケジュール表も、引っ越した当日からは真っ白(泣)、ホームシックでやや鬱気味に。外出もせず、ゆいと家で過ごす日々…やはり人間、新しい環境に移ると鬱になりやすいもんです。知ってたけど!!

それでも今はプレイデートも増えてきて、話をしたり遊んでくれたりする友達もできました。カルガリーと違って今のところ友達は皆、日本人なのも気楽。鬱気味になり、このままじゃいけないと全ての社交場に顔を出そうと頑張った結果、後半は逆に忙しくなってしまう始末(゚Д゚;)ちょっと来週はスローダウンしようと思う。

主婦としての必要な知識も少しずつ増え、ゴミ出しやスーパー、賃貸の家などにも慣れてきました。車の保険の変更から電話番号変更まで、州またぎの引越しによる諸々手続きも旦那が終わらせてくれて、彼も気分的に落ち着いたようです。

今月のハイライト。家が決まったよ。

引越ししてすぐ家探しを開始。何せ今住む家は期限付き賃貸。5月末に出なければいけません。家の売買が成立しても実際に鍵を受けとるのは2か月後が一般的とのこと(カルガリーは1か月でした)もうあまり時間がありません。

バンクーバーの郊外とはいえ、話に聞いていた通り不動産は完全な売り手市場。特に私たちが狙っている価格帯は、一般的にギリで狙える範囲らしく、どんなボロ屋で狭くても全ての物件が1週間で飛ぶように売れていきます。金額も最終的には当初よりかなり上がるヤフオク状態。日本円で5千万円以上の買い物がそんなノリでいいのかと思うけども。でもカナダの不動産は購入後も価値が基本的に下がりません。バンクーバーなどはここ5年で持ち家の価値が2千万円上がったとか、ザラのようです。まあそれは高騰しすぎだけども、日本と違い、家そのものにも価値があるので、とにかく頭金が揃ってモゲージ(ローン)が払えれば立派な資産になるので買ってしまいます。30年返済とか組んでも返し切る前に転売する方が多いようです。ちなみに賃貸もモゲージくらい高くつくので、買った方がいいのですが、家が足りない状態ですので、このように家が飛ぶように売れるんでしょうね。もう全部マンションにしてしまえばいいのに。


f:id:harumimapleleaf:20170323004951j:image

週末はオープンハウスに行くことで時間を割き、平日も旦那の仕事の後に待ち合わせて家を見に行ったり…。もう3週目くらいでかなりストレスになってきた家探し。比較的新しい町のカルガリーと違って家は古く狭く、とても大金を出したい感じでもなかった。

ちなみに探していたのはタウンホーム。戸建ては私たちが探しているエリアだと7千万円から。とても無理です。1度目の入札は通らず(10件の入札があったとか)、次々に無くなる物件、オフシーズンなので新規物件がなかなか出てこず、一時はかなり焦りましたが、奇跡的に希望に沿った良いタウンホームを見つけることができました!

かなりのリノベーションが必要な内装だった為か、なんと競合相手がおらず、このご時世で、なんと設定価格をかなり下回り、かなりレアだとリアルターにも驚かれました。神さまありがとう!(TдT)

そして、このリノベーションの間、旦那を置いて私とゆいは日本帰省させて貰うことになりました!!やったー!(TдT)こんなに幸せでいいのだろうか!でも引越しとか新しい環境とかほんと大変だったし、自分へのご褒美だよネ!(´;ω;`)ウゥゥ

ゆいの新しいお友達

最初の1か月は夜中に起きたり、やはりストレスだったのだと思う。それに、カルガリーのお友達や教会で可愛がって貰っていた人たちに会いたがって涙ぐんだりちょっとかわいそうでした。それでもプレイデートを重ねて、ゆいも少しずつ新しい友達を作っています。人と関わるのが大好きな彼女は教会やプリスクールでは、かなりガンガン自分の存在をアピールして仲間に入ろうとする。まだ3歳なのに逞しい。でも相手も幼児…無視されたり、ついていけなかったりするとかなりヘコんでグズグズしながら私の所へ戻ってきて「抱っこぉ!!(TдT)

でもゆいさん本当に頑張っています。ただ、新しい友達の名前をなかなか覚えられないのはママ似か。ごめん。

f:id:harumimapleleaf:20170323005012j:image

 早く、前の町のように「〇〇ちゃんのお家行きたい!」と名指して遊びたがるお友達が出来るといいなあ。私もプレイデート中の、持ち寄りのお菓子と一緒にママ友との話に花を咲かせるのがとっても楽しい。プレイデートは多分、忙しくなってくる幼稚園(5歳)に上がるまでだろうし、あと1年半楽しく過ごしたいね。

流血騒動

最近のプレイデート中に、ゆいさん立てかけてあった大きな鏡の下敷きに。その時、角で眉と瞼の間を切った(削った?)らしく出血。この出血がなかなか止まらず、止まってもまた何かのはずみでまた出血…それを3、4回繰り返し、結局次の日にクリニックへ行って診てもらった

f:id:harumimapleleaf:20170324070203j:image

思った通り、幹部をきれいにしてテープ貼っただけだけど、ゆいはとってもいい子だったし、とりあえず「縫いましょう」なんて言われなくてよかった。傷は残るかもと言われたけど…(ノД`)

なぜこの子は顔面ばかりケガするのか(下唇の下にも1歳の時の傷が少し残っている)
でも病気面では異様に健康なゆいさん、滅多に風邪をひかないので病院が珍しいらしく、とても嬉しそうでした。

ちなみにまだ旦那の使用期間(カナダは3か月)が過ぎていないので保険カバーが無く、ちょっと不便。ホームドクターもまだ探していない状態。まだまだ完全に「ホーム」とは言えないですね。

バンクーバー郊外へ引越し☆その後

前回の更新から大分経ってしまいました・・・。なぜか?一人(+幼児&猫)での州またぎ引越しはトラウマレベルでした。とてもじゃないけどブログ更新できる時間も無いし、精神状態でもなかったです。また同じことをしろと言われたら日本に逃げます。

新しい生活にはまだまだ慣れず

まあ、そんな苦労話はあとでまとめるとして、とりあえずバンクーバー郊外へ引越し、新居で何とかやってます。引っ越してきてもうすぐ3週目ですが、やはり気軽に話せる親しい友達が近くに居ないのは本当に寂しいです。日本以外で初めてホームシックになり、そこで初めて、前の町は私にとってすでに第2の故郷になっていたんだと知りました。

車の駐車や道路事情からゴミ出し方法や、公共施設の使い方など州が違うと勝手も大なり小なり違うので、学びながらの日々…基本的に家で過ごすことが多かった3週間でした。子持ち主婦として重要な情報、どこでアジア食材を買うと安いのか、どこのフルーツは美味しいのか、どこの学校が評判がいいのか、子供が喜ぶ公園はどこか…そんな事も1から探していかなくてはいけないのです。やりたいけど出来ない、わからないフランストレーション。頼れる人もまだいない。少しずつ慣れていくしかない。そして旦那はそんな私たちを置いて、今週は頭からUSへ1週間の出張とか。鬱になるよ?結構ギリギリだヨ…

新しい家(1階部分のみ賃貸)は微妙

新居と言っても賃貸です。素晴らしく眺めが良く、ほぼそれで決めた家(旦那一押しだった)しかし、1階部分だけで地下には女性が住んでいます。不動産が高いバンクーバーではよくある賃貸体系で子無し時代にも経験がありますが、幼子連れではとても住みにくい事に気づく…。

f:id:harumimapleleaf:20170223151920j:plain

居住区は完全に分かれているものの、ゆいも同じ家の下の部屋に他人が居ることが不思議なようす。色々不便な事があるけども、とにかくなによりも朝や夜、下からの物音が結構響き、私もゆいも起きてしまう。戸建てに慣れているので、下の階からの気配も感じてしまい落ち着かない。やはりもう2度とシェアハウスは止めようと決心しました。
 

f:id:harumimapleleaf:20170223151938j:image

それでもやっぱり窓から見えるこの風景は癒されます。横浜出身の私でも5年間、内陸に住んでいるとこんなにも海が美しく有難く感じるものですね。

ちなみに来て早々の大雪が続いたのも、私の引きこもりが伸びた原因でした。でも水分を含んで重い、AB州とは違う雪質。ゆいは喜んで雪だるまなんかを作っていました。AB州に比べると寒くないし(マイナス20ですから)

週末は未だに旅行気分

旦那が居る週末は、車であちこち出かけます。ビーチのある公園は素敵だし、アジア系レストランはどこに入っても美味しい、日系のショップはテンションが上がります(・∀・)ダイソー最高!

バンクーバーまで飛行機で飛んできて、町並みは若干ごちゃごちゃ、電車や電線が走っている風景を見ながら、アジア系の店ばかり行くのでなんとゆいが日本に来たのと勘違い。韓国レストランに入った時、「ゆい、アンパンマンプレートが良い」とか言い出した。ここはガストじゃないよ!!

f:id:harumimapleleaf:20170223151944j:image

ゆいもビーチが大好きな様子。砂遊びし放題! 前の町とは比較にならないほど、週末が充実しています。車のプレート変更など、事務処理もまだ残っているし、今の賃貸は5月末までで、購入家を探しているため家を見てまわったりもしていて忙しいのだけど、毎週、週末が楽しみです。私はまだBC州での車の運転に慣れず、あまり遠くまでいけないので。

それでも少しずつ、生活に慣れるために、平日は図書館でカードを作ったり、違うスーパーに行ってみたり…ゆいとあちこちに行くようにしています。


f:id:harumimapleleaf:20170224074805j:image

 今日はプールに行ってきました。ゆいはとっても嬉しそう。水泳クラスとってみようかな?それにしてもこういう公共施設まで、無料パーキングが無くてびっくり。有料でも安かったけど、とにかくどこに行くのにも駐車が大変。まるで日本です。

 

旦那の引越しまで1週間☆前半

さて、家の売却やら引越しの段取りやら、友達との別れやらで日々がすごい速さで過ぎ去っていきます。忘れてしまいがちな最後の日々を記録しておこうと思います。
そして来週月曜にはもう、バンクーバー入りする旦那にとってはカルガリーで過ごす最後の1週間です。

1月14日(土)

午前中、ずっと行きたかった屋外アイススケートへ。

f:id:harumimapleleaf:20170117132053j:image

ゆいはアイススケート初体験。2枚刃のアイススケートシューズでやらせたものの、感覚が靴と同じなのか基本的に滑るというより歩いていました。本人も普通のスケート靴を履きたがっていたし、普通の買ってもよかったなあ。
ちなみにこんなに広い(池も川もすべて凍ってリンクになっている)屋外リンクは何気に子供の頃に夢見ていたので、下手だけど非常に楽しかったです。ああ、もっと早く来ればよかった…。ゆいもスケートをずっとやりたがっていたのでとても楽しそうでした。

1月15日(日)

日曜礼拝後、教会の友達と飲茶。飲茶は礼拝の後、よく皆で行くけどこれが最後かなあ。寂しい。

f:id:harumimapleleaf:20170117132100j:image

 飲茶はみなで行くと沢山食べられて嬉しい。

 1月16日(月)

午後から日本人ママ友とプレイデートの約束が、突然の体調不良で延期。ラインに気づいたのがもう出る寸前で、ゆいは行く気満々(´ε`;)
代替え案のショッピングモールも、インドアプレイグラウンドも「イヤーー!!!
仕方ない、面倒いけどプール行ってきました。

f:id:harumimapleleaf:20170117132110j:image

 夏以来行ってないので、プールに行くと言ったら大喜びのゆいさん。「楽しみねー楽しみねー」とウキウキでやってきました。でも思った通り寒い…。殆ど上のホットタブで過ごす。ゆいはそれでもニッコニコで楽しそうで、重い腰上げて来てよかったなあと思った。


f:id:harumimapleleaf:20170117132113j:image

大きな遊具や滑り台もあって、手前のプールは10分置きくらいに波も出てくる。そして貸し切り状態!これで二人で10ドルは安い!
このプールは初めてきたのだけど、これまたもっと前に来ればよかった(´・ω・`;)

そしてこの日、私とゆい+猫のバンクーバー行き航空券(片道)を購入。2月2日に5年住んだこの町を去ります!!(ノД`)

 1月17日(火)

昼はスーパー買い出し、夜は最後に是非全員でと旦那の友人カップルの夕食に招待された。

f:id:harumimapleleaf:20170119114151j:image

広くはない1BRのコンドだけども、憧れの恋人ライフという感じ!まさに欧米コンテンポラリーという感じでとってもおしゃれ(*・ω・)
子持ちの友達が多い中、こんな素敵な部屋に訪れるのは久しぶりでした。
キャンドルとかそこここにあってね、もうね、キャンドルなんて子供ができると消え去るアイテムのひとつですよ。


f:id:harumimapleleaf:20170119114156j:image

 ご飯も美味しかったです。ケローナ出身のカナダ人のくせにバンクーバー行ったことないんだって。この二人は海外旅行は凄い行くけど。話が盛り上がって帰宅は9時を回り、ゆいの就寝が10時を過ぎてしまった。

 1月18日(水)

午後から自宅のホーム・インスペクション。これがパス出来れば晴れて自宅の売買成立という重要なイベント。朝から猛烈に掃除!「チリ一つ無いように」くらいの無茶ぶりだったので焦ってイライラ。ゆいに申し訳なかった。

しかもインスペクションの人たちが30分以上も早く来た・・・(゚Д゚;)
うちの奥さんも日本人なんだよー!」と、やたら良い人で話が盛り上がってしまい、余計に掃除に集中できず。それでも時間前には家を出られてよかったー

f:id:harumimapleleaf:20170119114205j:image

4時間もかかるとかで、仕方ないので友達とインドアプレイグラウンドへ。大きくて程々に空いていて、ゆいも大好きな場所。4時間でも終わりの時間には余裕で帰りたくないとグズった・・・。
ちなみにインスペクションは無事パスしました!!やったー!!

自宅を先週売り出して10日ほどで売買成立とか、信じられない速さで事が進んでいます。

 

 

 

新年早々、バンクーバーに引越しとか

この年の瀬、マイナスの気候が続くも、乾燥しているのであまり寒くはなく、何もなければアイススケートやバンフへデイトリップなどを楽しんでいるところです。しかし年末、結局バンクーバー行きをやっと夫婦で決心をし、そしてカナダの元旦の今日、旦那は公式オファーを承諾しました。

殆どの自由時間が掃除時間となり、友達への別れなどで、もはや年末年始どころではない(´;ω;`)ウゥゥ

f:id:harumimapleleaf:20161231135055j:image

 仕方ないのでゆいには庭や近くの公園の雪で遊んでもらっているの図。

それでも、教会の友人にゆいを預けディナーと映画を楽しんできたり(・∀・)
引っ越ししてしまえばこうやって気軽にゆいを預ける先もなくなるだろうから、本当に貴重な時間でした。Fantastic Beast、なかなか面白かった。
年越し年明けも教会メンバーで集まり、お雑煮を頂いたりまったりと過ごしました。

 
旦那は4つの面接をこなし(うち1つは現地面接5時間)、クリスマス休暇中のリファレンス3名提出要請(休暇中につかまる人も少ない中、幸運にも3名直ぐに連絡が取れた)をクリア、初めの連絡から実に1か月かかってやっと正式オファーが届くという道のりを乗り越えた旦那、よく頑張りました。

さすがにここまで来て、やっぱり引越し嫌なのでお断りします、という雰囲気でもなく…多少近くなる義家族もすっかり乗り気。悲しいと友達はみな言ってくれるし、教会のメンバーは家族のように良くしてくれるので離れがたいのだけど、誰もが住みたいという町です。タイミング的にもこれを逃したら今後は無いと思われます。オイル産業から抜けたいと考えていた旦那も次の仕事は医療系でやりがいがありそうだと。1か月揺れに揺れて結局、引越しすることに決めました。

To do タスク

心を決めたら、次は行動あるのみ
1月中に以下のことをやらなければいけないことはたくさんあります。

  • 家の大掃除、不用品処分
  • 家の売却←1番のボトルネック!!
  • 引越し先を見つける
  • 実際の引越し作業

 1月中に家が処分できなければ旦那とは別居、私は3歳児と猫を連れて後処理をし、飛行機に乗るという恐ろしい展開Σ(|||▽||| )そして多分そうなります…

とりあえず今後3か月ほどは怒涛の毎日になりそう~。
今年2017年は私たち一家には強烈な幕開けになりました。

 

クリスマスプレゼントにミシンで作ったもの

クリスマスに向けて、プレゼントとしていくつかミシンで作りました。本当はトートバックも作りたかったけど何だかんだで時間がなく断念。

ルームシューズ

ルームシューズSとLを友達夫婦に。Sは80%ほど縮小しました。日本人の私より小柄な奥さんとは逆に旦那さんの身長は2M近いので迷いましたが、とりあえず原寸で。旦那さんに手渡した時に目の前で履いてくれてサイズは大丈夫そうでした。

www.polkadrops.com


f:id:harumimapleleaf:20161227033948j:image

赤と青で表は裏の黒いお花部分以外は古着使用。中はボア生地にしたのだけど、これが結構消費する。実はあと二つ作ったので、ボア生地がもう残り少なくなってしまった…。こちらでは結構高いのでもう少し安めのフリースとかにすれば良かったかなぁと思ってしまう貧乏性(-ω- )


f:id:harumimapleleaf:20161227033956j:image

 旦那さんは喜んでくれたけど、実は先に作った二つが私には履き心地が悪くプレゼントするには忍びなかったりしました。ですが、固い底があるかっちりしたスリッパに慣れている私にはこのフワフワな履き心地が合わなかっただけなのかもしれません。それに普通のスリッパよりずっと暖かいので寒いこの土地では重宝します。

それでも、後ろのかかとの部分が浅かったり、足底のかかとが合わないと非常に履き心地が悪くなったので、そこは気を使って縫うようにしました。

和布でがま口

日本帰省時にダイソーでがま口パーツを買ってきました。もともと持っていた和柄で、↓の型紙を使わせていただきました。こちらの型紙は有難い事に無料です。

unegoro.blog.jp

ノリでがま口部分を接着する箇所が難しかったけど(ノリがはみ出る…)、袋部分は簡単ですぐできて、布の合わせによってはとても可愛かくなりますね!牧師先生奥さんや、友達、義兄彼女にあげてとても喜ばれました(・∀・)
帰省時には、がま口パーツを買ってきてまた作ろうと思います。

f:id:harumimapleleaf:20161227034436j:image

 変形プルオーバーとニットパンツ、サイズ80

変形プルオーバー80-150 download data - inori pattern-download sewing patterns-

無料パターン「ニットパンツ」

これは1歳になった友達の娘ちゃんに。いつも「ミシンを作るスキル」よりも「布の合わせやデザインのセンス」を褒めてくれるのが嬉しくて、彼女にはよく小物を作っています。

f:id:harumimapleleaf:20161227034443j:image

ironiさんのところの変形プルオーバーは全サイズパターンを購入。海外在住としては、Polka dropさんと同じようにDL出来るのが本当に助かります。ただこのパターン、襟と袖の始末が折って縫うだけなのだけど何気に難しい…。ヘロヘロになりました。次は端の始末をしなくてもいい布で切りっぱなしバージョンを作ってみたいです。

f:id:harumimapleleaf:20161227034452j:image

無料のニットパンツ型紙を使って裾は折り返しにしてみました。これもなかなか縫い目が酷い出来!布が薄くて非常に縫いにくかった…でも布の組み合わせは可愛いでしょう(笑)彼女の褒め言葉が嬉しい訳です。思った通り友人娘ちゃんに良く似合ってたし、可愛かった(・∀・)彼女にもとても喜んでもらえました!


f:id:harumimapleleaf:20161227034456j:image

ちなみに同じ布でゆいのも作ってみました。腕の位置が変わっているけど、着てみるとドルマンスリーブみたいな感じ。結構どんなインナーでも合うので肌寒い日に重ね着に仕えてとても便利です。夏先は1枚で着れるかな?

f:id:harumimapleleaf:20161222080648j:plain

 ただ、布の方向が違ったのかなあ?襟が全然伸びなくて最初頭が入らず。仕方ないので一回り大きく襟を切って、もう1度縫いました。この時、ミシンの伸縮縫いで縫ったら結構伸びるようになったのだけど、縫い目が波ってて恰好悪い…。どうしたらいいんでしょう(゚з゚)